銘柄ラインナップ

純米大吟醸生「佐久の花×亀の海 アッサンブラージュ」

数量限定品

「佐久の花」は信州木島平産の金紋錦で仕込み「亀の海」は佐久市の五郎兵衛新田産の金紋錦で仕込み。

それぞれのお酒をブレンドする事により信州佐久の2つの個性をより魅力的な味わいへと高めたコラボレーション酒。

上品で華やかな香り、口に含むと優しい旨味と柔らかな酸が広がり優しさと華やかさを兼ねそろえたエレガントな味わい。

純米酒「高千代」

完全発酵させた超辛口、しかも数字的には「+19」とかなり辛口。 でも、不思議と口当たり柔らか。 含みに軽いコクを感じさせてくれながら、中盤からドライな舌触り、後半からキリッとした辛さが攻めてきます。(新潟)

純米生酒 「花と猫」

甘い香りと味わいでありながら、後味がさらっと消えていくちょっと不思議なお酒です。

 

まるで猫が甘えると思えば、その場からいなくなる、気まぐれな猫のようにとのイメージで「花と猫」という名前にしたそう。(滋賀)

Summer Emotion / Summer Evolution

両関酒造の新潟県産五百万石を100%使用したタンク直汲み夏の限定酒

 

日本酒度-1.5で“爽やかな甘み”の

Summer Emotion(サマーエモーション)

 

日本酒度+4.6で“旨辛口”の

Summer Evolution(サマーエボリューション)

 

同じ原料米なのに正反対な味わい!

二つの違いを是非飲み比べてみてください٩̋(๑˃́ꇴ˂̀๑)

純米吟醸原酒「寒紅梅(かんこうばい)prototype-M」

酵母「M-310」を使用。
酵母の頭文字により、「プロトタイプM」と名付けられました。

 

火入れしていますが、開封直後はプチプチと微発砲を感じます。
香りは穏やかで、山田錦の甘味、旨味が口に広がった後に、 程よい辛みが感じられるバランスの取れた純米吟醸(三重)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...